感謝です

昨日、今日と岩木山の天然芝で3年制と2年生の青森ゴールカップがあり、真夏の炎天下で試合が行われています。天然芝は日陰がなく、試合の合間に日陰で休む場所は、建物の裏側ぐらいです。新型コロナウイルス対策として保護者と選手が入り混じらないようにするため、ピッチ内にもテントは張れないため熱中症にならないように十分気をつけなければなりません。子どもたちは、知らず知らずのうちに、水分補給を十分に行わなかったり、休息も取らずに動き回ります。試合と試合の間には審判の役割分担もあるため、気をつけていないと熱中症になるかもしれません。昨日は、自分の子は青森市で試合があったのにもかかわらず、4年生の鳴海善之介君のお父さんが審判や子どもたちの世話をお手伝いに来てくれました。審判があたっている間、私が子どもたちと一緒に日かげで休むことができ、子どもたちは全員元気に過ごすことができました。ありがとうございました。
 3年生の試合は、少ない人数で全員よく頑張りました。ピッチが3年生にしては大きいため、体格の差でやられてしまう部分もありますが、今後しっかりと練習すれば、きっといいチームになると思います。今日は2年生の試合です。すこし涼しくなる予報ですが、子どもたちの体調管理に気をつけたいと思います。

2021年08月09日