監督の一言「駅までたどり着きました」

 秋晴れの良い日。あと数か月でまた雪が降る。昨日は、自転車で案山子ロードまで行き、リンゴ娘の案山子を見てきた。今朝もお天気がいいので、朝の散歩をスタート。信号まで歩くと、足が軽い。走ってみよう。様子を見ながら、次の信号まで走る。無理をせず。信号待ちで休み。再スタート。朝早いから、まして今日は日曜日、車の数もすくなく、とても走りやすかった。次は、あそこまでと決めてゆっくり走る。1区画走ったら、歩く。とうとう県庁までたどり着く。ここまでくれば、駅までいけるかな?フクシスポーツ到着。もう少しだ。もう汗びっしょりだ。やった!青森駅到着。30分かかりました。さすがに帰りは走れず、30分歩いて帰りました。走っても、歩いてもほとんど同じ時間。そうとうゆっくりなジョギングです。でも、私にとっては奇跡です。
 そして、昨日は国立特別支援教育総合研究所の聴覚障害と聴覚障害の試験でした。閉館している県立図書館に行きました。事前に、新型コロナウイルス緊急対策で閉館してもテストは行うということを確認して、玄関ドアを開けると「開かない」焦りました。すると「単位認定試験」と書いた紙をもっている方が来てくれ、裏口から4Fに上がりました。「何人受験しているんだろう?」通信教育も無料、単位認定試験も無料。他の大学で受けると1単位1万円くらいかかるので、何人もいるだろうなと思って入ってみると、なんと2人だけ。青森県教育委員会の認定講習もあったから、少ないのだろう。夕方には、回答がインターネットで公開されたが、試験問題を職場においてきたので、今朝になって確認。やりました。ともに8割正解で合格のはずです。久しぶりに勉強しました。
 今日も一日中天気がいいので、これから、またサイクリングします。みんなも、一日有意義にね。

2021年09月12日