監督の一言 「むつ市は部活OK」

 今朝の新聞に、「むつ市は部活OK」とあった。「一日1時間というのは授業時間と同じ。体育や音楽はやるのに
部活をやらないということにはならない。この1時間を否定する合理的、疫学的な理由は見いだせない。」と、サッカー部の後輩、宮下市長が発言している。
 この言葉に光を見い出した。大学の運動部でクラスターが発生したといっても、小学生や中学生の生活パターンとはかなり異なる。小中学生が飲食をするだろうか?一律に部活禁止の効果はどのくらいあるのだろうか。小中の部活が人流を増加させているわけでもない。人流の抑制にどれほどの効果があるのか?
 はやく、感染拡大に歯止めがかかり、9月の半ばにでも、部活動が解除になることを願う。1か月の長期の休みで、
健全な心と体の成長が阻害されはしまいか?メンタルケアーのためにも1週間に1度顔を合わせるとか、回数と時間を制限して実施できないものだろうか?

 

2021年09月01日