奮闘

 県のあすなろリーグは県のトップリーグにあたる1部、県の東西リーグの2部、青森地区リーグの3部で構成されている。青森FCも3チームエントリーしているが、1チームそれほど人数が多いわけではないので、けが人が出ると大変である。ベンチにいるよりも試合に出るほうが上達につながるということで、できるだけ少ない人数としている。
 チームによっては一つ、二つ上の学年の試合もあるので、大量失点をする場合もあるが、それも先を見据えてのこと。先日は、控えめなプレーが目立つ子が、ポジションを変えたことで、得点を奪い、それから自信満々にプレーすることができた。子どもたちには、『上手になって上のリーグに上がれるよう一緒に頑張ろう。』と言っている。
 青森県少年サッカー大会のエントリーはあすなろリーグのエントリーとは別なので、リーグ戦での活躍が認められて1stでプレーした選手もいる。もちろんリーグ戦も選手のエントリー変更も今後あるので、それまでは個人のスキルアップを目指し、あきらめずに努力してほしい。

2022年06月15日