3月11日のあの日

 昨日の3月11日は10年前に東日本大震災のあった日。その日はちょうど東北大会で、松島に向かう途中であった。すぐには地震の大きさが把握できず、ようやく観光バスのテレビの映像で、かなりの被害が出ていることを知り、戻ることにした。大型バスをチャーターしたので、黒石FCと合同での遠征であったため、もうすこし出発が早ければ、津波に飲み込まれていたかもしれない。親しくしていたサッカー仲間も失った。彼の携帯に電話したが、いくらかけても繋がらなかった。今でも電話帳には番号が残っている。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。また多くの被災され故郷を離れた人たちの現在の姿をテレビ等で知り、心が痛みます。と同時に、サッカーを楽しめる環境に感謝したいと思います。

2021年03月12日