第54回青森県少年サッカー大会 いよいよ準決勝へ

 長い歴史を誇るこの大会も54回大会である。54年前といえば、私は12歳の小学生である。当時私は、橋本小学校の6年生。もちろんサッカー部はなく野球部に在籍していた。しかしオズグッド(昔は成長痛と言われ、手術するか運動を1年間やめなければならなかった。)のために、応援団長になった。たぶん担任の秋田先生にお願いされたのだろう。進学した第一中学校(現在の南中学校)はサッカー部が強く、県大会で五戸中学校を破り、決勝で八戸鮫中学校に残念ながら敗れた。そのメンバーの多くが青森高校に進み、1年後に自分も同じチームで東北大会に出場した。

 当初この大会は、小学生と中学生の両方の大会が同時に行われたという。その後中学生の大会はなくなったが、RABがテレビ放映することで、サッカー少年団が県内にたくさんできるきっかけとなった。
 さて、6月11日から1回戦が始まり、ベスト4が決まった。6月18日に準決勝、決勝が行われる。4度目の優勝目指して、青森FCらしさを存分に発揮して頑張ってほしいと願っている。

2022年06月16日